誰にもいえない

10年ほど前に「誰にもいえない」という映画が日本で話題になりました。
この主演を務めた俳優さんが、海外で賞を取ったとても有名な映画です。
この「誰にもいえない」という映画は、シングルマザーの母親が、4人の子供たちの育児を放棄して家を出て行ってしまい、残された幼い子供4人で生活をしていくという、現実では考えられないようなお話の映画でした。
そんな「誰にもいえない」なんてことは人間だれしも持っているものでしょう。
その「誰にもいえない」という職業の代表というものは風俗嬢ではないでしょうか。
家族や友達に、堂々と自分が風俗店で働いているなんて言える人はほとんどいないはずです。
職業を偽って生活をしている人がほとんどのはずです。


この「誰にもいえない」というのが、風俗嬢にとって一番のストレスになっているのではと思えます。
「誰にもいえない」というのは、嘘をつき通さなければいけません。
嘘をつくというものに良心が傷つかないわけがありません。
その家族や友達に言えない一番の理由は軽蔑ではないでしょうか。
もちろん相手に軽蔑されれば、これまで気づいてきた人間関係が崩れるという意味にもなります。
それは考えるだけで怖いものだと思えます。


「誰にもいえない」なんて簡単なもののように思えて、とても辛いものなのです。
ましてや、日常生活の一番代表といっていい仕事が誰にも言えないのですから。
風俗で働いているということがバレる恐怖は、実際に働いている本人にしか分り得ないものかもしれません。


※外部リンク
日本各地の風俗店を探す事が出来るサイトです・・・風俗店